読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最強に変身中

慢性蕁麻疹と戦う25歳オタク♀

2017/3/29の状態。

かおりです。

 

今日は定期検診の日でした。

現在の薬は、副作用が弱い代わりに効きも弱いように感じていたためそのようにお伝えすると、夜飲む薬が増えました。

今回処方されたお薬は、

  • フェキソフェナジン錠 60mg

 1日2回/朝夕食後/1錠 ※続投

  • ザイザル錠 5mg

 1日1回/寝る前/1錠

です。
f:id:la_gg3:20170329192514j:image

各1週間分です。次回は4月5日です。

ザイザルは以前も飲んでおり、効果があったのを覚えています。以前は寝る前に出ることが多かったので、痒くて眠れないといったことを避けるために寝る前のザイザルだったかと。

 

あ!ちなみにアレルギー検査の結果が出ました!

簡易的な結果は出ていたのですが、今回ハッキリと出たのでご報告です。

 

結果のお伝えの前に、今回教えてもらった結果用紙の見方を説明します。

まず私が受けたアレルギー検査は、血液を使って日本人に多いアレルギーを数十種類検査し、アレルギー反応が強く出るものがあるか見るという方法で、出た反応を数値化するものです。多分一番一般的なやつだと思います。なにぶん私も初めてなもので、意外なものが出てくるかソワソワしちゃいました。

で、その数値なんですが、少なければ少ないほどアレルギーとは今のところ無縁、ということになります

その結果がこちら。
f:id:la_gg3:20170329193431j:image

おわかりいただけただろうか……。

医師に「ここまでアレルギー反応がない人は逆に珍しい」と言わせました。私としても、犬猫に始まり動物が大好きだし、嫌いな食べ物も特別ないので、嬉しいといえば嬉しいです。

というわけで、私の場合はアレルギー性ではないということがハッキリしました。といっても体質は変わっていくものですし、これからどうなるかはわかりませんが……。私の叔母も急に食べ物系アレルギーがきたという話ですし、そうならないことを祈るばかりです。

 

薬が弱くなってきたのか、喉の奥のつまりを感じてきました。もうすぐ彼氏さんが帰ってくるので、一緒にご飯を食べて薬飲んでマッタリしようと思います。

 

ところで、今朝は仕事に行く彼氏さんと一緒に家を出たのですが、彼氏さんは最近仕事が終わると飛んで帰っているようで、そのことを職場の人に指摘された話を聞きました。職場の人には「モンハン早くやりたいからですか?」と気さくに聞かれたそうなのですが、「彼女が心配で……」って言ってくれていると教えてくれました。うふふ、なんだか嬉しくなりました。

彼氏さんは気持ちを外に向けるのが苦手な人で、不器用さんだと思います。初対面の人や、慣れない人の前ではとんでもなく不機嫌に見えたりして、自分の気持ちを相手に伝えるのが苦手なんだと思います。違ったらごめんなさいって感じですが。だからこそ、本当にしんどいときに心配してくれているのか、ただ怠けているように見られているのか、不安になることも少なくありません。

なので、今朝のこの話を聞いて、なんだかとっても安心しました。「すごい心配なんだからなっ」と言ってくれて、ほっこりしました。

私もあんまり心配かけないよう頑張らねば。

 

今日はここまで、また明日。

2017/3/28の状態。

かおりです。

 

少し遅めのお昼ご飯を食べたあと、右腕を中心に痒みを感じて、薬を飲み忘れていることに気付きました。


f:id:la_gg3:20170328152508j:image
f:id:la_gg3:20170328152522j:image

写真では分かりにくいですが、手首はボッコボコに腫れております。慌てて薬を飲みましたが、蕁麻疹が出ないようにする薬なので、出た後ではあんまり意味が無いんですよね。どのみち1時間くらいで綺麗さっぱりなくなりますが、悪化させないようにちゃんと飲みます。

薬が効いているか半信半疑でしたが、薬が100%切れてる時間帯に急に悪化するあたり、ちゃんと飲んでる意味があるんだなぁと思います。それと同じくらい、やはり風邪みたいに薬を飲んですぐに治るものではなく、長く付き合っていかないとダメなのかなと感じました。

薬の飲み忘れには気をつけましょう。

 

薬を飲んで完全に安心していましたが、夜19時くらいから急に全身痒くなってきました。左腕が最も痒いです。掻いてしまうと、彼氏さんにメッ!ってされます。

 

 夜の薬を飲んでペースが戻ったのか、22時以降は落ち着きました。

 

ちゃんと処方されたとおりに飲まないと全然健康じゃありませんでした。わかってはいたけどかなしいなぁ。

 

また明日。

2017/3/26と2017/3/27の状態。

かおりです。

一昨日は客人のおもてなしで忙しく、更新できませんでした。体調自体は悪くなく、表皮には蕁麻疹は出ませんでした。しかし、胸〜胃に少し違和感があり、恐らく内側には出ていたかと思います。

 

昨日の朝は腕に蕁麻疹、腹痛と二連コンボでぐったりでした。寝ぼけ眼で腕をボリボリ掻いてしまっていたのをボンヤリ覚えています。寝ぼけて触ってみたところ、あの地図状の蕁麻疹が出来ていました。

 

最近は薬を飲んでいても、寝て起きた朝、胃や腸辺りに痛みや違和感があることが多いです。ちなみに昨晩はゆるめの大便で、残便感がありました。元々固い大便の便秘体質というのもあり、ゆるいのに出ないのは変な感じでツライですね。

ここ最近続いているので、次回の診察のときに言おうと思います。多分昨晩飲んだ薬が切れる時間帯なんだと思います。

 

今、28日の朝ですが、相変わらずお腹は痛いです。下りそうな痛みですね。

 

ちなみに、前回仕事に行った際、現在の仕事が心に相当なダメージを受けていることに確信を持てました

現在の職場が全てダメというわけではもちろんありません。人は優しいし、規則もガチガチに厳しいわけでなく(現在私は髪の毛が真っ赤ですが、勤務上問題ないです)、当初は気持ち的には楽に勤務していました。

しかし、もっと効率よく仕事をしようとアレコレ工夫したいために進言すると苦い顔をされ、手が空いているのでなにか手伝えることはないかと声をかけると現状維持を譲らず、そのため1日8時間勤務のうち一切の盛りなく6時間以上座っているだけ。の、割に管理者は常にバタバタとしており、目に見えて暇な我々の業務はほぼ放置。

操作などについて質問すると逆に私に「そんなこと出来たんだ!すごーい!」という始末。

仕事をしている上で「暇に越したことは無い」の精神でしたが、暇すぎると人はやられてしまうということに気付きました。これでお金もらえてるなんてチョロい〜と思えたのは初めの3ヶ月だけでした。

アレコレ贅沢なのはわかっているのですが、不満はまだまだたくさんありまして、これ以上は割愛させて頂きます。

 

兎にも角にも、精神面で大変な負担をかけていることが確かだとすると、仕事に行くのはかなりつらい……。職場で席に座り、30分もしないうちに喉が詰まってきましたし、頭がくらくらしたりと、もうこれは無理だなと思いました。

来月からは違う仕事をしますので、ここらへんも改善できたらいいなと思います。次の仕事は以前から興味があったことなので、楽しみです。

 

今回はここまで。

ではまた。

2017/3/25の状態。

かおりです。

翌日になってしまいました。遅くなりました。

 

25日は昼からのお仕事でしたが、残念ながら昼過ぎにリタイアしてしまいました……。全身倦怠感と、首周りに軽く蕁麻疹、夕方には胸がつまる症状が出ました。

薬はもちろん飲んでおりまして、やはり今の仕事が肌にあってないのかと痛感しました。

 

来月から仕事を変える予定なので、新しい気持ちで頑張れたらいいなぁと思います。

 

気持ち的には不安定な一日でしたが、夜には彼氏さんや友人とモンハンをして、とても楽になりました。

好きなことだけして暮らしていけたら楽なのにな〜と思ったり……。

 

ではまた明日。今日か!

2017/3/24の状態。

かおりです。

本日も遅くなりました。

 

今日は脱毛サロンと、新しい職場への登録の日でした。

まず脱毛サロンですが、蕁麻疹出てるのにやって大丈夫なのかよ感がすごいです。個人的にはやった後に施術箇所に蕁麻疹が出たり、極端に痒くなったり痛くなったりはないので大丈夫だと思っています。多分本当はやらない方がいいと思います。

ああいう場って、美人なお姉さんにお姫様のように扱われるのがクセになりますよね。

 

午後からの新しい職場への登録はさっくりと終わらせ、夜からは彼氏さんの仕事終わりを待っていました。

 

今日は少し胸のつっかえを感じていましたが、そこまで苦しいものではなかったです。外皮の蕁麻疹は出ず、落ち着いていたと思います。

 

では、おやすみなさい。

また明日。

2017/3/23の状態。

かおりです。

今日は更新が遅れました。

 

お薬を新しく処方されたものに変えたからかは分からないのですが、昨晩は全くと言っていいほど眠れませんでした。寝付いたのは明け方5:30頃だったかと思います。

何が原因だったのかはわからず、ただただ眠れない自分に苛立ちを感じていました。薬を変えた緊張なのか、それとも今まで副作用があって初めて眠れていたのか、どちらにせよ眠れなかったことは確かです。

 

そりゃあ眠れていないので、朝一番の体調は底辺です。高校生の頃は完徹も余裕だったのに、もう若くはないのだと痛感しました。

父の教えで「人は眠たいときとお腹が空いているときは何をやってもダメ、何故かどこか上手くいかない」というのがあります。まさにその通りだと思います。なんだか上手くいかないなーと思うときは、だいたい寝ていないか、お腹が空いているかです。彼氏さんと喧嘩するときは決まってお腹が空いているときです。

眠れなかったのはとりあえずたまたまだということにします。

 

用事を済ませて帰宅後、夜の薬を飲んだあと、残念ながら蕁麻疹が出ました。出た箇所がお尻なので写真を撮って載せるのが抵抗ありまして、画像は省略させて頂きます。

地図上のブワッと出るタイプのものです。久しぶりにしっかりめに出た気がします。

 

副作用が弱くなったのは喜ばしいのですが、やはり副作用が弱い薬は効きも弱いと考えるのが妥当なのでしょうか?

寝不足のせいだと祈るばかりです。

3回分頂いた、症状が強いときに飲むお薬を飲むべきなのか悩ましいのですが、体の内側に出来てしまったときに飲む用と考えていたので今回は我慢します。夜間に胸が苦しくなったら飲もうと思います。

 

ではまた明日。

 

2017/3/22の状態。

かおりです。

昨日に引き続き、胃の不快感があります。

朝起き上がるのも億劫になる気持ち悪さなので、これはさすがに薬の副作用が強いのではと思い、病院へ行くことにしました。

 

平日だし皮膚科なのでそこまで混んでないやろ〜と思っていたら、激混み!

新種の感染症でも流行っているのでは!?というくらいでした。

 

待っている間、副作用の眠気がマッハで来ました。院内も程よく暖かいのでウトウト。それと並行して胃の不快感も抜けず、なんだか気持ちいいんだか悪いんだか……。

少しだけですが呼吸も浅くなり、肺の背中側に少しだけ締め付けられるような痛みが。無関係だと嬉しいのですが……。

 

2時間ほど待ちまして、ようやく診察。待合の椅子で爆睡してしまいました。

副作用が強く出ていることをお話し、お薬を変えることにしました。眠気が出にくい薬に変わるようで、胃もたれ等も出方は少ないと伺いました!

ただ、個人差があるので、飲んでみないことには。というやつです。

 

今回処方されたお薬がこちら。

  • フェキソフェナジン錠60mg

 朝夕食後/1回1錠/7日分

 症状が重いとき/1回2錠/3回分
f:id:la_gg3:20170322212605j:image

プレドニゾロンはいわゆるステロイドで、飲み続けるやつではなく緊急用とのこと。以前のような呼吸困難に近い症状が出た際に飲むタイプのものです

ステロイドは副作用も重いらしく、クローン病の友人が服用していた際肌荒れがすごかったとのこと。頼りたくないものです……。

 

痒い!と思うときはあり掻いてしまいがちですが、そこまで全身に広がったりなどはないので、蕁麻疹そのものは最近快適です。蕁麻疹持ちじゃない時期が懐かしくて涙が……ううっ。

 

ではまた明日。